このページの先頭です

脇汗に効果的な【7つ】の止める方法と原因はこちら

213views

投稿日:

まずは7つの脇汗を止める方法を試してみて下さい。

「緊張すると」「少し歩いただけで」「何もしてないのに!」

脇汗が止まらない、そんなことってありませんか?

汗がでるくらいならかまわないけれど、大量に出てしまって服にシミができてしまったり、ニオイが気になったり…。

もしかして自分はワキガ?多汗症?と不安にもなりますよね。

もちろん医師による診察を受けるのも一つの手ですが、その前に自分で対策するのも効果的だし、経済的です。

まずはこちらの方法を試して、脇汗の症状を少しでも軽くしていきましょう。

 

根本的に脇汗を止めたい!どこから始めればいい?

脇汗の対策方法

汗をかく前にできる対策、あるんです。

 

積極的に摂取したい!脇汗やニオイを軽減する食べ物

大豆が多く持つ「イソフラボン」は発汗抑制作用があるとされ、無駄な汗をブロックしてくれます。

ビタミンやポリフェノールなどが多く含まれる緑黄色野菜も、酸化を防ぎニオイを抑える強い味方です。

緑茶にたっぷり含まれる茶カテキンにも酸化抑制作用があり、こちらも積極的に摂取したいですね。

 

運動して適度に汗をかこう

実は運動不足になると体の汗がでる器官「汗腺」は動きを鈍らせてしまいます。

このとき、急に体が熱くなると「体を冷やさないと!」と汗をたくさん出そうと汗腺は過剰に働きます。

日常的に軽い運動をすることで、汗腺の働きを休ませず、急激な体温上昇にも驚かせないようにしましょう。

 

制汗剤を継続使用しよう

一時的な効果の制汗剤だけでなく、朝塗って夜まで効果が続く制汗剤も市販されています。

制汗剤は継続して使うことで、制汗作用が長続きし効果も定着します。

そして毎日使うならば、自分の肌にあったものを選ぶのもポイントです。

 

ツボを押そう

気軽に一人でもできる、体の熱を抑える働きが期待できる手のひらのツボを2つご紹介します。

 

「陰郄(いんげき)」

手のひらを上にして、手首の付け根を触ります。

ごつごつした骨が二箇所ありますね。小指側の骨を確認してください。

その骨から小指一本分くらい下がったところが陰郄です。

 

「後谿(こうけい)」

手を軽くきゅっと握ります。

小指側の手の側面、小指の指一本下くらいに深いシワが寄っています。

手の甲に向かうに連れてそのシワがなくなります。その切れ目あたりが後谿です。

 

汗腺手術とボトックス注射

それでもだめなら病院での処置を考えるのも一つの道です。

汗腺手術は脇汗とニオイの原因の汗腺を取り除いてしまうもの。

傷跡の残らないレーザー治療から本格的な摘出手術などがあるので、十分に医師と相談し考えましょう。

ボトックス注射はワキの下に注射を打つだけで汗腺の活動を抑制し、汗を抑えるものです。

効果は永続的ではなく、半年~1年ほどでふたたび元に戻ります。

費用も手術の十分の一以下ほどで済むので、比較的手軽に受けられる治療です。

 

もう汗かいちゃった…脇汗出ちゃった時の対策

脇汗の対策とケア

いくら薄着をしてもかいてしまう脇汗。

脇汗ダラダラ~で不快になった時、どうしてますか?

出てしまったものはしょうがないです。その時ケアしましょう!

 

シンプルに脇汗を拭こう

汗が出たらどうしますか?拭きますよね。

脇汗も汗なのです。拭いちゃいましょう。

清潔なタオル・ハンカチに水を含ませ固く絞って拭きましょう。

また、市販のデオドラントシートなどは殺菌効果も含まれているので更に効果的です。

ただし、殺菌のために化学成分などが配合されている場合、肌と合わないケースもあります。

試しに使ってみて、もし少しでもかゆみなどを感じたら使用をやめて、タオルでの汗拭きに切り替えたほうがいいでしょう。

 

汗取りパットを使おう

市販されている脇汗用の服に取り付けるパットを使えば、大事な服を汗ジミから守ってくれてます。

さらにほとんどの製品は殺菌効果があるので防臭にもなります。

最近は、汗取りパットがすでに縫い付けられているインナーも販売しています。

繰り返し使えて経済的なので、こちらも活用しましょう。

 

制汗剤をつけよう

とにかくこの汗とニオイを一発で解決したい!という場合はやはり制汗剤を使いましょう。

ウォータータイプ・スプレータイプなどでも特にパウダー入りのものは、消臭するだけでなくワキのサラサラも作ってくれます。

もうかいてしまった、そんな脇汗におすすめです。

 

「脇汗の原因ってこれだったの!?」

脇汗の原因

どうしてこんなに脇汗が?なんとかできる方法はわかったけど原因がわからない!

ここでは主な脇汗の原因とされる3つをご紹介します。

 

脇汗の原因はひとつじゃない

そんな汗っかきでもないのに脇汗だけがすごい!

物心ついたときから脇汗に悩んでる!

暑いときは出ないのに緊張すると出る!

脇汗にも色んなパターンがあると思いますが、そこにはいろんな原因があるからなんです。

 

実はアレも食べ過ぎ注意!脇汗の原因は食べ物?

脇汗、ニオイの原因として、摂取に注意が必要なのは「刺激物」「カフェイン」「動物性脂肪」。

刺激物は極端に辛い、酸っぱい、苦いなどの刺激の強いものです。

香辛料がふんだんに使用されたキムチやカレーなどを食べると交感神経を働かせ、汗をたくさん出します。

日常的に食べることで汗をかきやすい体質になってしまいます。

カフェインは中枢神経を興奮させ、体を覚醒させることで活発化を促します。

あまり摂取しすぎると汗の原因になってしまいます。

動物性脂肪は肉だけでなくバター、ラードなど乳脂肪分の多い乳製品も含まれます。

これらのもつタンパク質が体内で腐敗してしまうとニオイのもとに、さらに悪玉菌に分解されるとアンモニアを作り出していまいます。

 

ホルモンバランスの乱れは更年期の女性だけではない

ホルモンバランスの乱れは自律神経が失調させ、脇汗だけでなくいろんな汗をかきやすくなります。

しかし、気をつけるのは更年期の女性だけではありません。

食生活や睡眠、運動・ストレスなど様々な部分でバランスが崩れてしまう場合もあるんです。

 

やっぱりストレスは大敵

緊張すると脇汗が出る、という人は恐らくストレスで出てしまう脇汗タイプでしょう。

ストレスによる発汗は「精神性発汗」と呼ばれ、運動や体温調節での発汗「温熱性発汗」とは出てくる汗腺も、成分も違います。

温熱性発汗はおもに「エクリン腺」という汗腺から出てきて、成分は99%が水なんです。ニオイも薄いです。

精神性発汗はエクリン腺とともに「アポクリン腺」からも発汗します。

成分は水分だけではなく、タンパク質やミネラル、そして脂質。

ニオイも強く、雑菌が湧きやすいので、更に嫌なニオイ・ワキガを引き起こすこともあります。