このページの先頭です

全身性多汗症と部分的多汗症とは

307views

投稿日:

多汗症には全身から大量の汗が出てしまう「全身性多汗症」と特定の場所のみから大量の汗が出てしまう「部分的多汗症」(または局所的多汗症)があります。

2つの違いはなんでしょう?順番に見ていきましょう。

 

全身性多汗症とは

全身性多汗症の対策方法
動いたり暑い場所にいれば汗はかくものです。

しかしそういった場合でも人よりも大量にかいてしまったり、または暑くもないのに大量に汗が吹き出てきたり…。

もしかしたらそれは全身から異常な量の汗をかいてしまう疾患、全身性多汗症かもしれません。

 

全身性多汗症の特徴

全身性多汗症はワキや手足といった特定の場所のみではなく、背中や頭などあらゆるところ全身から汗をかいてしまいます。

また全身性多汗症は、体温調節を必要としない場面でも日常生活に支障が出るくらいに汗をかいてしまいます。

 

全身性多汗症の原因

全身性多汗症の多くは後天的なものと考えられています。

甲状腺の疾患や腎臓の腫瘍、糖尿病、痛風や更年期障害などの経験や現在進行でこの病気にかかっていたりすると、これらの疾患から多汗症は引き起こされます。

 

甲状腺の疾患

甲状腺の疾患は「バセドウ病」という名前でも有名です。

甲状腺ホルモンが過剰に分泌されてしまう病気で、20~30代の若い女性に多いとされています。

甲状腺ホルモンが過剰に分泌されることで、新陳代謝が必要以上にはたらいてしまいます。

新陳代謝がよい状態というのは、汗をかきやすい状態です。

このために必要以上にはたらいてしまえば、体温調節が必要ない場面でも大量の汗を流してしまうんです。

 

糖尿病

糖尿病は様々な症状をもたらしますが、初期の糖尿病には汗をかきやすくなったりする症状が起こる場合もあります。

また、糖尿病による高血糖状態が続くと自律神経が乱れてしまいます。

自律神経の乱れは体温調節機能も狂わせます。

結果、汗をかきやすくなってしまう場合があります。

 

更年期障害

更年期障害は女性ホルモンを減らしてしまいます。

ホルモンバランスと自律神経は密接な関係にあり、ホルモンバランスの崩れは自律神経の乱れに繋がります。

また、更年期障害の症状には「ホットフラッシュ」と呼ばれるものがあります。

ホットフラッシュはのぼせ、ほてりといった症状が出て大量の汗をかく症状です。

更年期障害も汗とは深いつながりがあるんですね。

 

部分的多汗症とは

部分的多汗症の特徴

全身性多汗症は病気からだったり自律神経の乱れからだったりと、原因が特定できる場合が多いです。

しかし部分的多汗症の多くははっきりと原因がわからないケースがほとんどです。

 

部分的多汗症の種類とは

部分的多汗症は汗をかく場所によって疾患の名前が違います。

 

  • 「頭部多汗症」は頭の多汗症
  • 「顔面多汗症」は顔の多汗症
  • 「手掌(しゅしょう)多汗症」は手のひらの多汗症
  • 「腋窩(えきか)多汗症」はワキの下の多汗症
  • 「足蹠(そくせき)多汗症」は足の裏の多汗症

 

手のひらと同時に足の裏も汗をかいてしまう多汗症の場合、「手掌足蹠多汗症」と呼ばれます。

 

緊張やストレスによるもの

部分的多汗症は過度にな緊張、ストレスからくるものがあります。

緊張すると手が汗でビッショリしてしまう、顔に汗が吹き出てしまう…こういった経験がある人も多いのではないでしょうか。

ストレスを感じることで交感神経がはたらき、汗の出る汗腺のはたらきを必要以上に促してしまうためと考えられています。

でも、ストレスを多く抱えている人が必ずしも多汗症になる、というわけではないんです。

ストレスなどの精神的なものから多汗症になってしまう人は、交感神経がもともと敏感である可能性が高いんです。

 

生活習慣の乱れからも

太り気味の人は汗っかきな人が多いけど、あれは多汗症?と思った人もいるのではないでしょうか。

太っている人が汗っかきなのは、皮下脂肪が多く普通体型の人より体温調節に必要な汗が多いからで、太っている人が絶対に多汗症ということではないんです。

しかし、病気などではない肥満の多くは生活習慣の乱れから太ってしまっていること多いです。

生活習慣の乱れは自律神経の乱れになってしまいます。

自律神経が乱れればやはり汗をかきやすくなってしまったり、部分的多汗症へつながることもあります。

 

タバコやカフェインの摂り過ぎはダメ?

生活習慣が乱れている人の多くが、喫煙者であったりカフェインを多く摂っている場合が多いです。

タバコのニコチンやカフェインは交感神経を刺激する物質が含まれるため、たくさん摂取してしまうと汗もたくさん出やすくなります。

カフェインはコーヒーやエナジードリンクだけではありません。実は緑茶や紅茶などにも含まれています。

インスタントコーヒーのカフェイン量は40mgほど。一方緑茶と紅茶は20mgと意外と多いんです。

大量に摂取しなければ問題ありませんが、日頃からたくさん飲んでる自覚がある人は気をつけましょう!

 

全身なのか部分的なのか、どう見分ける?

全身性多汗症と部分的多汗症の見分け方

自分が多汗症なのではないかと思うけど、全身性多汗症なのか部分的多汗症なのかよくわからない!

そんなあなたにお知らせしたいのは、全身多汗症の患者数は多汗症全体の1割ほどだということです。

また、全身多汗症の場合は他の病気と関わっていることがほとんどです。

ワキや手の汗に悩んでいて、なおかつ他の病気に心当たりが全くない場合、どちらかといえば部分的多汗症の確率のほうが高いといえるでしょう。