このページの先頭です

自然素材の入浴剤を使うと汗が出る?

324views

投稿日:

入浴剤で汗をかこう

ゆっくり半身浴をする時間や体力がない!半身浴はやっぱりメンドクサイ…

 

そんな人にオススメなのが自然素材の入浴剤!

 

余計なものの少ない自然な入浴剤でしっかり汗をかいて、汗腺トレーニングしましょう。

 

入浴剤はなぜ汗をかくのにオススメ?

もちろん、半身浴や通常の入浴で十分汗をかける人にはそれで十分かもしれません。

 

しかし、入浴剤は手軽に利用できるだけでなく、普通に入るよりずっと汗をかけるんです。

 

更にアロマ効果があるものも多く、リラックス効果もばっちり!楽しみながら発汗トレーニングできちゃうんです。

 

湯船にきちんと浸かってるつもりだけど、汗が出にくいとか、ベタベタした汗が出る人は、実は汗をかいているようでかけていないのかも。

 

なぜ自然素材の入浴剤はオススメ?

スーパーやドラッグストアに多く売られている、化学薬品をたっぷり使って作られた入浴剤はどうでしょうか。

 

そういった入浴剤に含まれる硫酸ナトリウムは温泉にも含まれる成分で、保温効果があり皮膚の修復を助ける効果もあり、これは安全な良い成分です。

 

しかし、そういった成分だけではなく、合成香料や合成着色料、プロピレングリコール、サリチル酸などあまり体にいいとは言えない物質が使われている製品が多いのも事実です。

 

自然素材の入浴剤は、天然由来成分をたっぷり使って作られるもの。

 

肌に優しく、匂いもきつくないので、リラックス効果も期待できます。

 

汗をかくためとはいえ、薬品漬けのようになるのはあまり健康的とは言えないのではないでしょうか

 

 

オススメ!オーガニック入浴剤5選

汗とオーガニック入浴剤

そこで今回はオススメなオーガニック系の体に優しい自然素材入浴剤を集めてみました。

 

LUSH(ラッシュ)「アボバス?」

ラッシュといえば、鮮やかな色と華やかな香りが楽しめる入浴剤がたっぷりのショップですが、実はラッシュの製品はオーガニックにこだわって作られているそう。

 

なかでもきれいな黄緑色のバスボム「アボバス?」は一番人気で、定番の製品です。

 

名前の通りアボカド成分と、そしてオリーブオイルも配合されている「アボバス?」は保湿効果も得られます。

 

AYURA(アユーラ)「メディテーションバスα」

資生堂の傘下に入っている化粧品メーカー、アユーラから発売されている「メディテーションバスα」。

 

きれいなグリーンの二層構造になった入浴剤は、ローズウッド、ラベンダー、カモミールといったアロマ成分がたっぷり配合されています。

 

香りがとても良く、ついつい長風呂してしまうのだという口コミも多数寄せられています。

 

SABON(サボン)「バスソルト」

サボンのバスソルトはミネラルたっぷりの死海の塩に、エッセンシャルオイルときれいな花びらが入ったとってもステキな入浴剤です。

 

天然由来のミネラル分でたっぷり汗をかける上に、バニラ、ローズ、ハニーピーチと選べる3種類の香りでリラックス効果バツグンです。

 

クナイプ「バスソルト オレンジ・リンデンバウム<菩提樹>の香り」

クナイプはドイツ生まれのオーガニックにこだわったブランドです。

 

非常に多くの種類のバスソルトを扱っており、好きな香りを選ぶのも楽しいはず。

 

中でもオススメなのは「オレンジ・リンデンバウム<菩提樹>の香り」というバスソルトです。

 

リンデン(菩提樹)のエキスが配合されたこのバスソルトは、発汗作用に優れ良い汗をたっぷりかけます。

 

MARKS&WEB(マークスアンドウェブ)「ハーバルバスソルト」

マークスアンドウェブのオススメは、期間限定も含む様々な香りが発売されているハーバルバスソルトです。

 

時間をかけじっくり結晶化させた、ミネラルたっぷりの天日塩を使うことで、引き締め効果と発汗効果に優れたバスソルトが作られています。

 

中でもオススメなのは「カモミール」の香りです。高いリラックス効果のあるカモミールで気持ちを落ち着けましょう。

 

 

バスソルトってホントに汗が出るの?

汗とバスソルト

上でも多く紹介した「バスソルト」…塩でホントに汗は出る?

 

実はバスソルトは体感で「汗が出ている」と感じるだけではなく、科学的に汗をかくことが立証できるんです。

 

浸透圧で汗が出る?

「浸透圧」を知っていますか?浸透圧とは、塩水と水を半透膜(皮膚など)で分けておくと、水は塩水の方へ引っ張られ、この力が浸透圧とされています。

 

バスソルトを入れた湯船は人間の体内の水分より濃い塩分濃度です。

 

ですので、人間の中の汗が浸透圧で押し出され、汗になって排出されていくんです。

 

保湿効果も高くなる

塩の肌への吸着作用は皮膚表面に膜を作って、肌から水分を蒸発させないようにします。

 

毛穴を開かせ老廃物を出すことで、毛穴から正常でクリーンな皮脂が出るのも助けてくれるので、肌をしっとりさせてくれるんです。

 

 

自然素材入浴剤はいいことずくめ

汗の対策方法

入浴剤を使うことは、発汗効果が得られるだけではありません。

 

入浴剤の最大の魅力はその香りや見た目のリラックス・リフレッシュ効果でもあるんです。

 

ベタベタな悪い汗をかく多くの人は、健康的に運動をして汗を流す暇もないほど忙しく働いている人たちです。

 

そういったストレスは体に負担をかけて、悪い汗や大量の汗を誘ってしまう原因にもなってしまいます。

 

一日の終わり、好きな入浴剤を入れてゆっくりできたらずいぶん気持ちがいいはずですよね。

 

それに加えて、肌にやさしいオーガニック製品なら毎日使っても大丈夫!安心して入浴できます。

 

汗をたっぷりかいて汗腺トレーニングをするため、そしてせっかくのバスタイムを楽しいものにするため、自分に合ったステキな入浴剤を探してみましょう!