このページの先頭です

頭汗に効果的な【8つ】の止める方法と原因はこちら

330views

投稿日:

「まずは8つの頭汗を止める方法を試してみて下さい。」

 

顔の汗かと思ったら、おでこ…いや、頭!

帽子をかぶっているとムレてしまったり、少し頭を傾けたらポタポタ落ちてきたり…。

頭からの汗に困った経験ありませんか?

 

 

まずはここから、普段の生活習慣で頭汗改善

頭汗の改善方法

頭の汗なんて改善しようがない?そんなことありません。

まずは毎日の習慣から変えていきましょう。

 

シャンプーを替えてみよう

シャンプーが頭汗の原因に?と思うかもしれませんが、頭部に合っていないシャンプーは頭汗やあせもの原因になります。

オススメは抗菌作用・抗酸化作用のあるシャンプーです。

頭部を清潔に保つことで地肌を健康にして、頭汗を防ぎます

 

頭の洗い方を工夫しよう

頭汗をかいてしまったあとにシャンプーするのはとても大事です。

まず、シャンプーをつける前にお湯で頭を洗って、ごみやホコリを取り除きます。

そしてシャンプーする際は必ず手に出して泡立てて使用しましょう。

 

最後すすぐ時もなるべく30秒以上かけてしっかりすすぐことで、シャンプーの残りがないようにしましょう。

リンスやコンディショナーを使用する時も、説明に「十分にすすぐ」とあればしっかりすすぐことが大切です。

 

そして洗ったあとはタオルでしっかり拭いて、ドライヤーで乾かしましょう。

塗れたままの状態だと髪を痛めたり、頭部の乾燥につながり、頭皮を守ろうと皮脂や汗が出てきてしまうことも。

 

ハッカ油シャンプーをしよう

ハッカ油とは、ミントから採れる虫除けなどにも使える天然成分100%の精製油です。

ハッカ油シャンプーは、無添加シャンプーにこのハッカ油を1~2滴ほど垂らして、いつもどおりシャンプーするだけ。

 

ハッカ油には蒸発する時に周囲の熱を奪う効果があります。

この冷却効果を使って頭を冷やし、汗を出にくくするのです。

また、ハッカ油には消臭効果もあるため、汗によるイヤなニオイの対策にもなります。

 

食事に気をつけよう

汗を出やすくする刺激物の中でも、特に唐辛子など辛いものは頭汗を多量にかかせてしまいます。

できれば刺激的な辛さの食べ物は避けて、制汗作用のある大豆イソフラボンを多く摂るようにしたいですね。

 

ミョウバン水を使おう

ミョウバンは、ナスの漬物の色落ち防止や膨張剤として使われる食品添加物です。

ミョウバンには殺菌作用、収れん作用に加えて制汗作用もあり、古くから体臭予防に使われてきました。

水に溶かすことで弱酸性になり、手軽に作れる制汗剤になります。

 

作り方はとても簡単です。

水150グラムにミョウバン5グラムを溶かし、ミョウバンが溶けるまで1日ほどおくだけで完成です。

この原液を10~20倍に薄めて、スプレー容器に入れて頭にスプレーしましょう。

目などに入ってしまわないように、スプレーではなく少量ずつ出せる容器に移し手にとって馴染ませるのもいいでしょう。

 

出てしまった頭汗にもできるケア

頭汗の改善方法

シャンプーに気を使っても、食事に気をつけても頭汗が出てしまう!

大丈夫です。そんな時もこの方法があります。

 

皮膚圧反射を利用しよう

皮膚圧反射とは、体の一部にのみ圧力をかけることでその近くの汗を抑えて、代わりに他の場所から汗を出す現象です。

胸の上をあたりを強く押さえることで顔汗や頭汗を少なくする効果が期待できます。

女性の場合少しきつめのブラジャーを着用しても効果があるそうですが、あまりにきついブラジャーをしていると息苦しくなってしまうため、ほどほどに。

 

汗をこまめに拭こう

頭部を拭くのは難しいですが、襟足や首、おでこをタオルやハンカチで拭くといいでしょう。

また、水で濡らして固く絞ったタオル・ハンカチで拭くことで頭部を冷やすことが出来ます

 

頭部を冷やそう

どうしても暑くてたまらないような時は、冷やしてしまうのが一番です。

環境が許せば保冷剤などをおでこや首筋に当てます。

濡れタオルやハンカチなども効果的です。

 

 

「頭汗の原因ってこれだったの!?」

頭汗の原因

頭汗の多くは自律神経の乱れからくるものと考えられています

 

自律神経の乱れからの頭汗

自律神経には交感神経と副交感神経があり、これらが頭汗、多汗症と密接な関係があります。

交感神経は活発に活動している時に、副交感神経は体を休めているときにはたらきます。

この二つのうち交感神経が勝ってしまうと、緊張状態になっていまい汗を多くかいてしまうのです。

 

更年期による頭汗

更年期障害によってホルモンバランスが乱れると、のぼせなどの症状で顔、頭汗が出やすくなります

女性はホルモンバランスと体が密接な関係にあり、特に注意が必要です。

女性ホルモンに似たはたらきで、ホルモンバランスを助けてくれる大豆イソフラボンを多く摂取することも効果的です。

 

男性にも更年期障害はある

頭汗に悩んでいるのは女性だけではなく、男性も非常に多くいます。

そして実は、男性にも更年期障害はあるんです。

男性は女性に比べ、ホルモンの減少がゆるやかで更年期障害と気付かず歳を重ねる人が多いのです。

 

男性ホルモンであるテストステロンの減少が男性の更年期障害の原因ですが、最近は若い世代にもこの症状が出ています。

若年層にも過分なストレスがかかってしまい、テストステロンの分泌量が減ってしまうことで起こります。

 

男性の更年期障害も、ホルモンを補充することで改善が見込めます。

もし頭汗が深刻で、更年期かも?と悩んだ時は、男性も女性も病院で相談することを視野に入れてもいいでしょう。